中性脂肪を下げる・減らす!

中性脂肪対策教室

中性脂肪対策の基本

中性脂肪はストレスによっても上がる! 上手な発散の仕方

投稿日:

chuuseisiboutaisakukyousitu_65126346_s

中性脂肪といえば食べ過ぎというイメージが強いですが、実は一見関係ないような「ストレス」も原因の一つです。

というのも、人間がストレスを感じると自律神経のバランスが乱れるからで、これにより、血圧が上昇して副腎皮質ホルモンが大量に分泌され、脂肪酸が中性脂肪に変化しやすくなるのです。

「最近なんだかイライラするなぁ」という人は要注意! ストレスをこまめに発散し、危険な状態を回避しましょう。

 

気持ちを前向きに保つ

ストレスがたまりやすい人は、自分の思い通りにいかないことがあった時、それをうまく受け流すことができないという傾向があります。

たとえば、急に出張を命じられたとして「なんで俺なんだよ。ついてないなぁ」と後ろ向きに捉えるのと「初めて行く土地だから、何かおいしいものでも食べてこよう」と前向きに考えるのとでは、気持ちの持ちようが全然違いますよね。

生きていれば、嫌なことはたくさんあります。どうせ避けて通れないのなら、少しでも楽しくなるように発想を転換しましょう。

 

熱中できる趣味を持つ

趣味があるというのはありがたいものです。「休日は思いっきり好きなことができる」と思えば嫌な仕事にも耐えられるし、趣味に打ち込んでいる間は余計なことを考えないので良い気分転換になります。

反対に、夢中になれるものが何もないというのはつらいもの。

せっかくの休日もついつい仕事のことを考えて、リセットできないまま、また職場に向かうことになってしまいます。これでは、ストレスがたまるのも当然ですよね。

子供の頃に好きだったことや、興味はあるけど始めるきっかけがつかめなかったものなどはありませんか?

もしかしたら、それがあなたの一生続けられる「趣味」になるかもしれません。勇気を出して、一歩踏み出してみましょう。

 

カウンセリングを受ける

深刻な悩みがある時は、それを人に聞いてもらうのが一番です。それも、自分とは何の関係もない、第三者が適任。

家族や友人ではそこにどうしても感情が入ってしまい、的外れな説教や過剰な心配をされて余計にストレスがたまってしまいかねません。

カウンセリングは、心理学を勉強したカウンセラーによって行われます。

医師ではないので投薬治療はできませんが、じっくり話を聞いてくれるし、幅広い知識と経験を元に的確なアドバイスを授けてくれるので、カウンセリングを受けた後は気分がスッキリするのです。

秘密は絶対に守られるので、風邪でお医者さんにかかる時のような感覚で気楽に受けてみましょう。

 

ストレスはこまめに発散しよう

現代人とは切っても切れないストレス。軽いものならむしろモチベーションを高めることに役立ちますが、あまり積み重なりすぎると心身ともに大ダメージを受けるので要注意です。

中性脂肪がなかなか下がらない、急に数値が上がったという時は、食べ過ぎだけではなくストレスの可能性も疑ってみましょう。

 

-中性脂肪対策の基本

Copyright© 中性脂肪対策教室 , 2017 AllRights Reserved.