中性脂肪を下げる・減らす!

中性脂肪対策教室

運動

中性脂肪を下げる運動

投稿日:

chuuseisiboutaisakukyousitu_97685283_sa

健康診断で「中性脂肪の値が高い」と言われたら、食事や睡眠に気を配ると同時に、適度な運動をすることも大切です。

いくらカロリーの低いものを食べていても運動量が足りないと脂肪はなかなか減らせないので、無理のない範囲で体を動かしましょう。

 

運動をすると中性脂肪が減る仕組み

中性脂肪に効くのは、ジョギングや水泳、サイクリングなどの「有酸素運動」です。

これには新鮮な酸素を体内にたっぷり取り込むことで細胞を活性化させ、血流をよくするということの他に、運動をするとまずエネルギーとして糖質が使われ、次に中性脂肪などの脂肪組織が使われるという理由があります。

ですから、毎日少しずつでもコツコツ体を動かしていれば、脂肪が使われる機会が増えて中性脂肪も溜まりにくくなるのです。

 

効果的な運動の仕方

<1回あたりの運動時間は約30分>

運動を始めてから脂質が消費され始めるまでには20分ほどの時間がかかるので、そこからさらに10分間頑張ってしっかり中性脂肪を減らしましょう。

しかし、日頃から体を動かすことに慣れていない人がハードな運動を30分間続けるのは大変なので、無理のないペースでできるものを選ぶことが大切です。

景色を楽しみながら気分転換もできるウォーキング、天候に左右されず自宅で好きな時に漕げるエアロバイクなどは比較的続けやすいですよ!

できるだけ毎日行うのが理想ですが、体調の悪い時や医師からドクター・ストップがかかっているような時は思い切って運動もお休みしてください。

無理をすると中性脂肪が減るどころか余計に体を悪くしてしまうので、自分の体調と相談しながら進めていくことが大切です。

 

運動の成果はいつ頃出てくる?

張り切って運動を始めると、やはりその結果が気になりますよね。

特に運動が苦手な方は、モチベーションを保つためにも目に見える成果を期待してしまうものです。

しかし、毎日コツコツ頑張ったとしても、数値に変化が現れるのにはそれなりの時間がかかります。

早い人だと初めて数日~数週間で「ウエストが減った!」なんてこともあるようですが、通常はだいたい3カ月~半年程度かかると見ておいたほうが良いでしょう。

なかなか結果が出ないと焦ってしまったり、運動するのが嫌になってしまったりしますが、そこであきらめてしまっては元の状態に逆戻りしてしまいます。

頭の中で脂肪が減っている様子を想像し、自分を信じて頑張ってくださいね!

 

適度な運動で太りにくい体質を作ろう

文明の発達に伴い、私たちは徐々に体を動かす機会を失ってしまいました。

おまけに食べ物はいつだって豊富にあるので中性脂肪は増えるばかり。

意識して運動する機会を作らねば、病気にかかりやすくなるのも仕方ありません。

自分の体力やその日の体調と相談しながら、無理のない範囲でコツコツと運動を続けていきましょう。

 

-運動

Copyright© 中性脂肪対策教室 , 2017 AllRights Reserved.