中性脂肪を下げる・減らす!

中性脂肪対策教室

運動

中性脂肪を下げるのに効果的な室内で簡単にできる有酸素運動

投稿日:

エアロバイク

医師から「中性脂肪が高いので、もっと運動をしましょう」と言われても、それまでにあまり運動をしてこなかった人は戸惑ってしまいます。

とりあえず、気軽にトライできるジョギングやウォーキングを始めてみても、面倒だったり、女性の場合は仕事が終わってから夜の街を出歩くことが難しかったりして、なかなか続かないというのが現実です。

そこでおすすめなのが、天候や時間を気にせず、いつでも気が向いた時にできる「室内での有酸素運動」。挑戦しやすいものをご紹介します。

 

■踏み台昇降

学生の頃、スポーツテストでやったことのある人も多いと思いますが、これはお金が全くかからない上、効果は抜群という便利な方法です。

自宅に階段があれば一番下の段を使っても良いですし、マンションの人は雑誌を何冊か束ねたものなどで代用すれば十分。

高さは、身長に合わせて調整してくださいね。それと、足への負担を軽減させるため、室内用のスポーツシューズを使うことをおすすめします。

 

■エアロバイク

安いマシンなら1万円台で購入することができ、良い姿勢で行えば、膝や腰に負担のかかりにくい運動です。

パネルに消費カロリーや経過時間などが表示される機種が多く、運動の励みになります。

エアロバイクの良いところは、なんといっても座った状態で「ながら運動」ができること。

テレビを見たり、本を読んだりしているうちにあっという間に時間が経つので、心理的な負担を感じにくいのです。

 

■なわとび

ちょっと広めのスペースが必要ですが、これも縄さえあれば手軽にできる運動です。

もし「部屋が狭くて運動できない」という場合は、縄をもったつもりで体を動かす「エアなわとび」でも大丈夫!

ただ、着地の際にかなりの衝撃を受けるので、床に厚めのマットを敷いたり、スポーツシューズを履いたりしたほうが良いでしょう。

集合住宅にお住まいの場合は、階下に響かないよう注意してくださいね。

 

■フラフープ

かつて、日本中で爆発的ヒットを巻き起こし、競技大会も開催されるほど人気だったフラフープ。

子供から大人まで夢中になって回したものですが、これも中性脂肪を下げるのに効果があります。

慣れるまではなかなかうまく回りませんが、一度コツをつかんでしまえば何十分でも運動が可能なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。消費カロリーもかなりのものですよ。

 

■室内運動で無理なくフィットネスを続けよう

中性脂肪を下げる努力は大切ですが、無理に運動しても結局続きません。

室内でできる有酸素運動なら天候や時間に左右されず、自由な服装でできるので、気が向いた時にいつでも体を動かすことができておすすめです。

単調な動きで飽きてしまいそうな時は、テレビを見たり読書をしたりすると時間が早く経ちますよ。

 

-運動

Copyright© 中性脂肪対策教室 , 2017 AllRights Reserved.